距骨調整で巻き爪予防

2018/03/12
ロゴ

はる整骨院では、最近話題の距骨調整を千葉でいち早く取り入れ多くの患者様に提供させていただいてます。

距骨とは、足首を構成している骨の一つで立っている時の土台となる骨のことです。

この距骨を調整することにより巻き爪を再発しづらい環境に足を調整することが出来ます。

巻き爪を矯正し痛みを改善した後に距骨調整で再発予防まで行える治療院は少ないと思います。

巻き爪や足の事でお悩みの方、ご連絡お待ちしております。